ブログ

【六本木店】#TRACTION CHRISTMAS モデル名の由来

いよいよ始まっております六本木店今年最後の大イベント

TRACTION CHRISTMAS

 

 

 

昨日、本日とTRACTIONの新作、ヴィンテージフレームともに

多くのお客様から楽しんでいただいております。

 

 

 

 

本日はそのTRACTIONのモデル名について・・・

 

 

 

 

 

 

TRACTIONのモデル名は番号等ではなく、全てに名前が付いています。

 

 

 

 

 

 

 

今回のイベントでは新作だけですがモデル名についてのPOPを用意しました。

 

 

 

 

 

 

 

一部ですがご覧くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人名、地名、神話の登場人物などなど、

どの様な基準で付けているのかは分かりませんが

メガネにその様な名前が付いていると、より愛着が湧きますね。

 

 

 

 

 

 

前のモデルですがこんな名前も・・・

 

 

 

 

 

 

DAIKENYAMA&TSUTAYA

 

 

デザイナーのThierry Grosの来日数は30回以上になりますが

最近では代官山の蔦屋書店がお気に入り。

 

 

そこでモデル名を代官山と蔦屋にしてしまったとの事です。

 

 

 

 

 

でもお気づきでしょうか?

よ~く見ると

 

DAIKENYAMA

 

ダイケンヤマ

 

 

 

日本語勉強中のThierryですが、まだまだ日本語の聞き取りは難しいようです

 

 

 

 

明日から3連休!!

 

是非、六本木店でTRACTIONの楽しいメガネに囲まれてお過ごしください。

Share

ミヤコヤ六本木店の最新記事

イベントの最新記事

TRACTION PRODUCTIONSの最新記事

商品情報や最新情報をお届けするfacebookやinstagramをフォローして、より充実しためがねライフを☆
リュネット・ジュラ総合のfacebookはこちらから
青山グラン店のinstagramはこちらから
表参道ヒルズ店のinstagramはこちらから
六本木店のinstagramはこちらから