ブログ

【フランスたより】Vol.1#ごあいさつ

ホームページリニューアルに合わせて、フランス東部ジュラ地方に近いディジョン在住のワイン研究家  菅沼はるみ様より、リュネット・ジュラの原点であるフランスの様々な楽しい情報をお届けして参ります。

 

 

菅沼様とリュネット・ジュラとの関係は20年ほど前までさかのぼります。

 

菅沼様がリュネット・ジュラにメガネを探しに来店されました。その時、ワイン好きな弊社社長・数藤文雄がメガネ選びを担当。

ジュラのメガネとフランスワイン、相性抜群な組み合わせの二人が意気投合するのは必然でした。

そんな出会いから始まり、メガネとワインによる交流を深めながら現在に至ります。

 

------------

 

フランスのディジョンからボンジュール!

 

リュネット・ジュラと出会い、メガネが大好きになりました。

このお店に並ぶ、きれいな色、そして個性的な形のメガネに、いつも胸がときめきます。

私だけはなく、家族、友人、ワイン仲間達もすっかり魅了されました。もしかしたら、現在105才になる私の祖母は、ここのメガネの最高齢愛用者かもしれません。

 

フランス人はメガネ好きです。

渡仏後、メガネ屋さんが多いこと、カラフルなメガネをかける人が多いことに驚かされました。

個性的なメガネをかけこなす人達を、よく見かけます。

カラーコーディネートも見事で、メガネをお洒落のアクセントとして上手に取り入れています。

フランス人は個人の自由とオリジナリティを大事にしますが、メガネ選びにもそれが大きく反映されているように感じます。

 

リュネット・ジュラのジュラというのは、フランス東部の大自然に恵まれた場所。世界を代表するメガネ産地です。

ジュラはこれまでフランシュコンテ地方でしたが、2016年にブルゴーニュ地方と統合され、ブルゴーニュ・フランシュコンテ地方となりました。

私の住むディジョンは、この統合された地方の中心都市。

2013年に、フランス政府から美食都市に指定され、現在、さまざまなプロジェクトが進んでいます。

 

食文化の豊かなこのエリアは、世界的に有名なブルゴーニュワインの産地としても知られています。日本でのワインスクール講師を経て、ブルゴーニュ大学でワインを学び、その奥深さを改めて知りました。

なだらかな丘に広がるぶどう畑は、秋には黄金丘陵と姿を変え、太陽の光を受けてきらきらと輝きます。

 

 

美食とワインの都市ディジョンから、フランスの楽しい美味しい情報をお届けしていきます。

 

皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

 

Share

フランスたよりの最新記事

facebookやinstagramをフォローして頂ければ、より充実しためがねライフをお過ごしいただけるかもしれません☆
リュネット・ジュラのfacebookはこちらから
リュネット・ジュラのinstagramはこちらから